リラクシーデュオ

こんな方におすすめ

    • 眼の疲れを感じている方に
    • 家では度数を弱めた近視メガネを使用している方に
    • 近視が進んだので、度数を強めたい方に

近視の方の常用メガネにおすすめ。両面に施されたニコン独自のテクノロジーが「ピント調節筋」をサポートします。

ご使用のメリット

  • 目にやさしい
  • 一人ひとりに快適な見え心地

目にやさしい

生活に欠かせないパソコン、スマホ、タプレットPCの長時間使用で「ピント調節筋」が酷使されています。ピント調節筋の使い過ぎを抑えることで、目にやさしい見え心地が期待できます。

一人ひとりに快適な見え心地

一人ひとりの度数に合わせてに合わせて見え心地をチューニングするから、レンズの隅々までクリアで快適な見え心地が得られます。

メガネでパソコン、目が疲れるのはなぜ?

ピント調節筋の疲れが原因のひとつです。

パソコンやスマホ、タブレットPCなどデジタル機器が普及し、目の疲れを訴える人は増加しています。
近い距離を長時間見続けると、ピントを合わせる水晶体や毛様体筋が固まってしまい、近視を促進する恐れがあります。
また、眼球を動かす目の周りの筋肉がこわばり、肩こりや頭痛を引き起こすことがあります。
ピント合わせにかかる毛様体筋の負担を軽減するようにデザインされた眼鏡レンズを用いれば、装用しているだけで目の疲れを予防でき、1人ひとりに最適かつ快適な見え心地が期待できます。

さらに進化した疲れ目サポート・常用レンズ「リラクシーデュオ」

「デュアルチューニングテクノロジー™搭載・両面設計」採用により、従来の当社製品と比べてクリア感が約20%向上。
見え心地が格段にアップしました。

遠くがよく見え、パソコンやデスクワークでのピント調節筋への負担を軽減。

「遠くがよく見えるメガネレンズ」と「以前使っていた度が弱い楽に見えるメガネレンズ」のよさを合わせもっているのがリラクシーデュオです。レンズ下方に「リラックスゾーン」(度数が弱くなる領域)があるため、ピント調節筋への負担軽減が期待できます。すっきりとよく見えて自然に慣れるかけやすさが特長のレンズです。

よりパーソナルに合わせた【フェイス・プロフィール】搭載・個別設計レンズ

フェイス・プロフィール搭載

目とレンズの位置関係を測定し、レンズを個別に設計します。

レンズは目に対して正しい位置にあることを前提に設計されています。しかし実際は、お選びいただくフレームの形状も、お顔の形状も様々です。なので、レンズが目に対していつも正しい位置にあるとは限らないのが実情です。そこで、レンズ本来の性能を100%発揮するために使われる技術が【フェイス・プロフィール】です。実際のフィッティング状態を反映してレンズを光学設計することで、目に快適にフィットし、違和感のない理想的な視界を実現します。

  • 【ツインテクノロジー®】搭載 両面設計 疲れ目サポート・常用レンズ

    レンズ下方のリラックスゾーン®がピント調節筋の負担を和らげます。
    近視の方の常用メガネにおすすめです。

  • 【フェイス・プロフィール】【ツインテクノロジー®】搭載 両面設計 疲れ目サポート・常用レンズ

    リラクシーデュオHPは1人ひとり異なる、目とレンズの位置関係「フェイス・プロフィール」を計測しておつくりする個別設計レンズです。より快適で目への負担が少ない見え心地をお求めの方におすすめです。

【ツインテクノロジー®】搭載 両面設計 疲れ目サポート・常用レンズ

レンズ下方のリラックスゾーン®がピント調節筋の負担を和らげます。
近視の方の常用メガネにおすすめです。

【フェイス・プロフィール】【ツインテクノロジー®】搭載 両面設計 疲れ目サポート・常用レンズ

リラクシーデュオHPは1人ひとり異なる、目とレンズの位置関係「フェイス・プロフィール」を計測しておつくりする個別設計レンズです。より快適で目への負担が少ない見え心地をお求めの方におすすめです。

ユーザーレポート

≪ 第一印象は、自然な見え心地。デスクワークやスマホ、車の運転まで快適に見えるようになりました。 ≫

記事はこちら