ページのトップへ

「見た目」、「見え心地」、どちらも譲れないあなたへ

お好みのフレームで、
レンズの隅々まで快適な見え心地
見たいものが自由に見える喜び

お客様のためだけに作られるオーダーメイドレンズだから
・裸眼のような自由な見え心地
・遠近両用レンズとは思えない慣れやすさ

ページのトップへ

ページのトップへ

フレーム形状と、目とレンズの位置関係を測定してレンズを設計する、オーダーメイドの遠近両用レンズです。

フレーム・シェイプ

通常のメガネレンズ レンズの形状に関わらず、大きな形状のレンズで見え心地を一律に設計。
ニコン シープラウドAI フレーム最適化設計 レンズ形状を分析し、その形状で最適な見え心地をオーダーメイド設計。

通常のメガネレンズはレンズの形状にかかわらず、大きな形状のレンズ(直径5-8cm程度の円形)で見え心地は一律に設計されます。そして、生産の最終工程、または、メガネ販売店でフレーム計上に合うようカットされます。そのため、大きな形状では最適な設計でも、フレームに収められたレンズがお客様の目に最適とは限りません。

ニコン シープラウドAI(エーアイ)は、< フレーム・シェイプ>を採用。 レンズ形状を分析し、その形状の中で最適な見え心地になるよう設計するオーダーメイド仕様。お選び頂いたフレームに合うようカットしたレンズの形状で、ベストな見え心地を引き出します。

フェイス・プロフィール

目とレンズの位置関係を計測、レンズをオーダーメイドで設計。
あなただけの見え心地をお作りします。

フレームの形状やお顔のかたちは様々です。それによって、目とレンズの位置関係は変わります。
そこで重要になるのが、フェイス・プロフィールという技術です。
フェイス・プロフィールとは、目とレンズの位置関係を測定し、その位置に合わせてレンズを設計することで見え心地を変える技術です。

フェイス・プロフィールに必要な要素として、メガネ店で3つの測定を行います。
そり角、前傾角、角膜頂点間距離をメガネ店が測定し、メーカーに注文することによって、オーダーメイドで見え心地をはじめから設計します。
測定値に合わせて設計しますので、どのようなフレームやお顔にも、一番いい見え心地になるようレンズを設計してお届けします。

カーブ・セレクション


拡大画像はこちら

カーブの深いフレームにマッチする2タイプのレンズカーブをご用意。スポーツサングラスなどカーブの深いフレームに合わせたレンズをお選びいただけます。


拡大画像はこちら

通常の遠近両用レンズは、カーブの無いフレームの場合、レンズのカーブが合わないため、レンズをフレームに無理に入れたり、入らない場合があります。(お客様のお度数やフレーム形状により異なります)

ページのトップへ

お選びできる仕様は以下になります

累進帯
10mm 12mm 14mm
 
屈折率
1.60 1.67 1.74
 
コーティング SNR SNS SND CRFUV CREUV ECC

株式会社 ニコン・エシロール