2014年11月吉日

株式会社ニコン・エシロール

エーアイ(AI)がグッドデザイン賞の特別賞 『未来づくりデザイン賞』を受賞

2014年度グッドデザイン・ベスト100に選定されていたニコンAIが、この度さらに特別賞のグッドデザイン・未来づくりデザイン賞(経済産業省商務情報政策局長賞)を受賞しました。
メガネレンズでは初の受賞となります。
未来づくりデザイン賞はグッドデザイン特別賞の中でも、“来るべき未来の礎を築くと認められるデザイン”に対して贈られるものです。AIは「遠近両用レンズが必要な人が、裸眼のときのように自然な目の動きを実現できることはすばらしい」と評価されました。

グッドデザイン・ベスト100デザイナーズプレゼンテーション2014

2014年10月31日~11月4日まで六本木の東京ミッドタウンで開催された「グッドデザインエキシビション2014」において、ベスト100特別会場で展示され、同日4日に行われた「2014年度グッドデザイン賞表彰式」で表彰を受けました。

「グッドデザイン賞 表彰式」

グッドデザイン賞審査委員長の深澤直人氏からAIの開発者を代表してトロフィーを受ける
(株)ニコン コアテクノロジーセンター光学設計部マネジャー 矢成光弘

(2014年11月4日ザ・リッツカールトン東京にて)

主催:公益財団法人日本デザイン振興会
※詳細はグッドデザイン賞事務局ウェブサイトをご参照ください

このプレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ニコン・エシロール マーケティング部 担当:野島、松田 TEL:03-5600-1375