ページのトップへ

オフィスやホームなど室内生活での快適な見え心地をお届けします。

AIホーム&オフィスシリーズ

同じ視線で快適なピント合わせ

ページのトップへ

ページのトップへ

1.サイクロン設計だから、見え心地がさらにアップ


「サイクロン」設計の採用により、性能が格段にアップしました。
従来製品と比べて、中間を見る領域が拡大し、ラクなピント合わせを実現します。
オフィスや家事全般、パソコン作業などで、さらに快適にお使いいただけます。

2.ラクなピント合わせ


高加入度数の遠近両用レンズの問題を解決する室内空間快適レンズ。
現代生活で見る機会の多い中近距離に、ラクにピントが合います。

目に近いところに

中間距離を見る度数が

広がっているので

ラクにピントが合います

一般的な遠近両用レンズ 室内空間快適レンズ  

パソコンやタブレット、スマホなど半径1メートルの範囲の中近距離にピントを合わせる機会が増加しています。

現代生活では遠くよりも中近距離へのピント合わせがラクにできるメガネが必要です

3.疲れを防ぐ快適レンズ


お手元を見るための度数(加入度)が強くなると、遠近両用レンズでは、中間距離(50cm)前後が
見にくくなってきます。
パソコン画面の距離がちょうど中間距離にあるため、パソコン作業で不自由を感じるようになります。
また、加入度が強くなるに従い、近方も狭くなります。
遠近両用レンズではパソコン画面が見にくい、近方が狭くて使いづらいとお感じであれば、
室内空間快適レンズをお使いいただくと、より作業が快適になります。

フェイス・プロフィール


目とレンズの位置関係を計測して、オーダーメイドで見え心地を設計。
あなただけの見え心地をお作りします。

フレームの形状やお顔のかたちは様々です。それによって、目とレンズの位置関係は変わります。
そこで重要になるのが、フェイス・プロフィールという技術です。
フェイス・プロフィールとは、目とレンズの位置関係を測定し、その位置に合わせてレンズを設計することで
見え心地を変える技術です。

<

フェイス・プロフィールに必要な要素として、メガネ店で3つの測定を行います。
そり角、前傾角、角膜頂点間距離をメガネ店が測定し、メーカーに注文することによって、オーダーメイドで
見え心地をはじめから設計します。
測定値に合わせて設計しますので、どのようなフレームやお顔にも、一番いい見え心地になるようレンズを
設計してお届けします。



詳しいご紹介はこちらのビデオをご覧ください

ページのトップへ

お選びできる仕様は以下になります

累進帯
20mm 22mm
 
屈折率
1.60 1.67 1.74
 
コーティング SNR SNS SND CRFUV CREUV CRFUV ECC

株式会社 ニコン・エシロール