カタログから探す

補聴器

ニコン ism

こんな経験で困ったことはありませんか?
・病院や銀行などで呼ばれても聴き逃すことがある。
・会話中に聴き返す事が多くなった。
・会談や集会場で人の声が聴き取りづらい。
・電話の声がうまく聴き取れない。
・テレビやラジオの音が大きいと言われた事がある。
・人ごみや騒音の中では聞きとりにくい。
はじめての補聴器(軽度難聴用)はじめての補聴器、イヤファッション *オープン価格*
特長
・小型で目立ちにくい耳あな型タイプ
・色は目立ちにくい肌色
・音量の調節ができるボリューム付き
取り扱いが、簡単でお買い求めの日からすぐに、ご使用できます。
フィット感と目立たなさで選ぶなら。耳あな型オーダーメイド補聴器 最新のデジタル補聴器からアナログ補聴器まで機種も豊富です)
超小型耳あな型オーダーメイド
耳にスッポリ隠れて目立ちません。 小型ボディながらパワフルな音量と簡単操作の補聴器です。 耳奥に入りますので耳ざわりな“風切り音”をやわらげます。 3つのタイプのライン・アップ — 175,000円(非課税)から。
耳あな型オーダーメイド
標準サイズのオーダーメイド補聴器。聴こえに合わせて機種も豊富です。 耳の中で音をとらえるので、聴こえが自然です。 6つのタイプのライン・アップ — 95,000円(非課税)から。
耳かけ型補聴器
幅広い機能が選べるもっともポピュラーな補聴器です。 耳のうしろにかくれて目立ちません。 5つのタイプのライン・アップ — 58,000円(非課税)から。
イヤモールドを使用することで
・一人ひとりの聴こえに適した、より聴きやすい音質に調整できます。
・音漏れによる不快感が解消します。
・耳かけ型補聴器が耳からはずれにくくなります
お求めの前に
現在あなたの耳に以下のような症状がある場合は、まず耳鼻科の専門医にご相談下さい。
・耳の手術を受けたことがある。
・耳なり、耳だれがある。
・中耳炎を患っている。
聴こえのしくみ
伝音難聴
外耳から中耳にかけての障害が原因。
・手で耳をふさぎながらテレビなどの音を聴いた感じがする。
・大きな音は聴きとれる。
感音難聴
内耳から聴神経、脳にかけての障害が原因。
・とつぜん大きな音を聴くと、痛みを感じる
・大きすぎる音はガンガン響く。
・会話が理解しにくい
両耳装用のおすすめ
耳の聴こえを助けてくれる補聴器は片方の耳だけでなく両方の耳に装用することで、本来、人が持っている聴こえの能力を最大限に引き出してくれ、より自然に近い聴こえが得られます。是非、両耳の効果をお試し下さい。
両耳装用の効果
小さ目の音量で言葉が聴き取れるようになりますので耳にやさしい聴こえが得られます。両方の耳から同時に音が入りますので音の方向感や距離感、言葉の聴き取りが向上します。必要な言葉と雑音の区別が楽になり、騒音下での聴き取りが向上します。
  • ※左記は片耳装用と比べての効果となります。
  • ※聴こえによっては両耳装用が出来ない場合もあります。
お問い合せ
株式会社 ニコン・エシロール
ヒアリングエイドセールズ(イズム販売)
フリーダイヤル0120-312-507
FAX (03)5600-3579

ページトップへ戻る