s ニコンレンズウエア | センチュリーAI | センシティビティとは

Nikon

株式会社ニコン・エシロール

 

ニコンの100年にわたる光学技術の結晶。

日本の光学機器専門メーカーの先駆者として「見る」ことへの妥協なき追求を続けるニコン。100年の集大成として完成させたのは、かけていることを忘れてしまうような裸眼に近い見え心地の遠近両用レンズです。

究極のパーソナライズを実現するために個人の見え方の好み(感受性)=センシティビティに着目、その測定方法を編み出したことで、人により見え方が異なる点を克服した究極のレンズが誕生しました。

目指したのは、まるで高速オートフォーカスのように自在にピントを合わせる眼となる現代人に贈る「ニコンの眼」。デジタル化が進み、スマートフォンなど情報を得ることが多い現代生活ではどの年齢でも「近く」に自在にピント合わせができることが仕事でもプライベートでも求められています。
従来の技術では難しかった個人差のある「見え方の感受性=(センシティビティ)」は店頭でiPadを使って測定します。
1人ひとりの度数やお選びのフレーム、目の感性まで考慮し、フルオーダーメイドでレンズを作り上げます。