Nikon

株式会社ニコン・エシロール

 
  • ピントが合わせずらいと感じている方、加入度(近くを見る度数)が進んだ方
  • 今お使いの遠近両用レンズに違和感や慣れにくさを感じている方
  • 遠くをもっとスッキリ見たいと感じている方


ニコン シープラウド センチュリーAIは、「見え方の好み」という
人間の感性を測定して設計するレンズです。
ピントが合わせにくい、違和感や慣れにくさを感じる、視界のぼやけを感じるといった
遠近両用レンズかけ慣れの壁を意識させない究極の見え心地を目指しました。

ニコン シープラウド センチュリーAIは、「見え方の好み」という人間の感性を測定して設計するレンズです。
ピントが合わせにくい、違和感や慣れにくさを感じる、視界のぼやけを感じるといった遠近両用レンズかけ慣れの壁を意識させない究極の見え心地を目指しました。

.

一番装用感の良いレンズをお作りするために、それぞれの人の感性=「見え方の好み」に合わせてレンズを設計します。
遠近両用レンズ特有のゆれ・ゆがみ・ぼやけが感じにくくなり、かけた瞬間から目に馴染み、かつてないほどの慣れやすさをご実感いただけます。

一番装用感の良いレンズをお作りするために、それぞれの人の感性=「見え方の好み」に合わせてレンズを設計します。
遠近両用レンズ特有のゆれ・ゆがみ・ぼやけが感じにくくなり、かけた瞬間から目に馴染み、かつてないほどの慣れやすさをご実感いただけます。



どんなメガネレンズにも発生するゆれ、ゆがみ、ぼやけといったゼロにはならない要素を自分好みの見え方に設計するのがVSチューニングです。メガネに対する違和感は人それぞれです。それがわかればお客様の見やすさに合わせたレンズをお作りすることができます。
遠近両用レンズ特有のゆれ・ゆがみ・ぼやけが感じにくく、かけた瞬間に馴染みやすさをご実感いただけます。

※アイパッドを使ったVSテストは、ニコン シープラウドセンチュリーAI販売店で行います。
「遠くの見え方の好み」と「近くの見え方の好み」を測定し、現在使用している遠近両用レンズの種類も考慮することで、設計の違うレンズから掛け替える場合でも慣れやすく設計します。

通常のメガネレンズは、レンズの形状に関わらず、大きな形状のレンズで見え心地を一律に設計します。
シープラウド センチュリーAIは、フレームの形状を分析し、その形状の中でベストな性能を引き出します。
レンズの隅々までスッキリ見え、視野が広くて、視線がラクになります。

通常のメガネレンズは、レンズの形状に関わらず、大きな形状のレンズで見え心地を一律に設計します。
シープラウド センチュリーAIは、フレームの形状を分析し、その形状の中でベストな性能を引き出します。
レンズの隅々までスッキリ見え、視野が広くて、視線がラクになります。

視線を上げた時に遠方視野がパノラマのように広く見えます。

ピントのぼやけを極力排除し、見上げた遠方が広く見渡せるチューニングを施しました。

※AIオリジナルに比べて、遠くを見るエリア(アイポイントから8㎜上までの面積)が28%拡大(S0.00D 加入度2.00D で収差0.50D以下の領域を見た場合)
※画像や写真はイメージです。

人それぞれの見え方の好みに合わせた圧倒的な違和感のなさ <VSチューニング>

人それぞれの見え方の好みに合わせた圧倒的な違和感のなさ
<VSチューニング>

フレームの形に合わせて隅々まで視界を鮮明に <フレーム・シェイプ>

フレームの形に合わせて隅々まで視界を鮮明に
<フレーム・シェイプ>

素早いピント合わせ <パーソナル チューニング>

素早いピント合わせ
<パーソナル チューニング>

違和感のない自然なピント合わせ <プリズム チューニング>

違和感のない自然なピント合わせ
<プリズム チューニング>

パノラマのように広がる遠くの視野 <パノラマ チューニング>

パノラマのように広がる遠くの視野
<パノラマ チューニング>

遠視・近視のクセまで考慮した見え方に <パーソナル チューニング レベル2>

遠視・近視のクセまで考慮した見え方に
<パーソナル チューニング レベル2>

徹底的にゆがみやボヤケを抑えて自然な見え方に <見え心地チューニング>

徹底的にゆがみやボヤケを抑えて自然な見え方に
<見え心地チューニング>

レンズの隅々まで綺麗な見え心地を実現 <ニコン収差フィルター面>

レンズの隅々まで綺麗な見え心地を実現
<ニコン収差フィルター面>

レンズの性能を100%発揮し、理想的な視界に <フェイス・プロフィール>

レンズの性能を100%発揮し、理想的な視界に
<フェイス・プロフィール>

お選びのフレームにベストな仕上がり <カーブ・セレクション>

お選びのフレームにベストな仕上がり
<カーブ・セレクション>

レンズは目に対して正しい位置にあることを考えて設計されています。しかしながら、お選びいただくフレームの形状は様々で、お顔の形状も様々です。実際にはレンズが目に対していつも正しい位置にあるとは限りません。そこで、レンズ本来の性能を100%発揮するために使われる技術が【フェイス・プロフィール】です。
目とレンズの位置が正しい位置にあると正しい度数で見ることができます。お客様の目とレンズの位置関係を測定し、レンズの設計に反映させます。

お選びいただける仕様は以下になります。



紫外線に応じてほぼ透明な状態から濃いサングラスカラーにカラーが変化して眩しさを防ぎます。UVカットにも対応しているので、眼の健康を考えたメガネレンズです。


あっという間に色が変わる

紫外線を浴びるとクリアな状態から1分以内にほぼ色がついた状態まで変化するので、常用レンズとして快適に使いこなせます。
※トランジションズは、トランジションズオプティカル社の登録商標です。
製品についての詳しいご案内は公式ホームページをご覧ください。